■■人生なんでもありさっ!■■

フリー素材(完全無制限)、猫の写真、気になるニュース、占い、簡単便利で優秀なフリーソフトの紹介など。

このブログリンクフリーです。 by こびとの靴屋

はてなブックマークこびとの靴屋のブックマーク

─ 2017 ・ 10 ─
« 前月 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 次月 »

■■ スポンサーサイト ■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ まぐれ? ■■


 記事本文中では「まぐれ」っぽい雰囲気漂う感じですが、別に今や珍しいことじゃぁないんではないの?
 アメリカにも、ロシアにも、国家公認の霊能力捜査官がいるってぇー話じゃないですか。
ざっと調べてみたところ、アメリカ合衆国公認の超能力捜査官というのは存在しないらしいです。

 ロシアには国家公認の霊能力(超能力)治療専門の病院まであるらしいですし。
 すでに何度も様々なTV番組でも取り上げられてますし、デマや作り話とも思えませんが?
 そういう意味ではすでに珍しくも目新しくもないことだとは思うんですが?
 国家公認ですぜ?
 たとえそれが州という単位の公認だったとしても、それだけ役に立ってるから認められてるわけで。
 誰が役にも立たないただの詐欺師に給料を払い続けますか?
 たとえそれが超優秀な詐欺師ばかりだったとしても、それはそれですごいことだとは思いますがね。
 つまりどちらにせよ、現時点ではそれが超能力ではないと証明が出来ず、ちゃんと役に立っている、ってことなんでしょうな。
 そう、私の見方はそんな感じ。
 だったらそれが皆が信じてる超能力だろうと、超優秀な詐欺だろうと、役に立っているんなら、そしてその周辺の人たちがそれを超能力だと認めてるんならそれは「超能力」でいいじゃん?ってことで。
 ちゃんと役に立ってるんなら d(`_´)ネ!
 日本のTV番組では超能力捜査は(事件の解決には)あまり役に立ってるとは言い難いですが・・・・・。<TV局には役に立ってるんでしょうが q(`_´#)ネ!
関連記事

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://fairytalisman.blog13.fc2.com/tb.php/77-9042f783

この記事へのトラックバック

HOME |

先生、聞いて下さい。

血です。

全部血のせいなんです。
みかちゃんニュースヘッドライン
B型による B型のための B型の研究
以前に紹介した記事
画像加工フリーソフト「Jtrim」
セキュリティを楽しんで理解しよう!
Truth is Out There.
メモリーのお掃除&監視ソフト

FC2Ad

まとめ


このブログのシンメトリー倶楽部
─ シンメトリー倶楽部 ─
ウルトラ会長:寺田克也
スペシャル会長:スタパ斎藤

≫スタパストリーム(Webラジオ)で対談

ポチッ!と押すと1票入ります。


テクノラティプロフィールリアルタイムブログサーチ

ブログ・ルポ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。