■■人生なんでもありさっ!■■

フリー素材(完全無制限)、猫の写真、気になるニュース、占い、簡単便利で優秀なフリーソフトの紹介など。

このブログリンクフリーです。 by こびとの靴屋

はてなブックマークこびとの靴屋のブックマーク

─ 2017 ・ 08 ─
« 前月 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 次月 »

■■ スポンサーサイト ■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ 私のはオカルト体験なのか? ■■


 私も以前、そういった類の経験をしたことがあります。
 とはいえ、少し種類は違うかもしれませんが・・・・。

──@──


 家族の者が寝静まった深夜に1人でゲームをしてました。
 まだ十代の頃の話です。
 TVの後ろの壁に掛けてあるカレンダーの辺りから「バシッ、ビシッ」って少し間を置いては何回も虫か何かがカレンダーにぶつかるような音がするんで(その当時目が悪いのにめがねを持っていなかった私は)「虫でも当たってんのかな」ってしばらくは気にせずドラクエやってました(古)
 しかし少し間を置いてはまたその音が続くんで「んー?なんか変やなぁ」と思いスーパーファミコンのコントローラーを置き、カレンダーに顔を近づけて見てみました。
 「バシッ、ビシッ」
 しかし虫は見当たりません。
 「見えへんところで虫が当たってたんかな」と思い、またしばらくそのままカレンダーの前で待ってました。
 「ビシッ、バシッ」しかしやはり虫は見当たりませんでした。
 結局「なんかようわからへんなぁ」って思いつつもゲームを再開しました。カレンダーをめくって見たりもしたんですが、何も居ませんでした。
 この話に特にオチはないです。ただ、その後も季節に関係なく、深夜にTVを見ていたりゲームをしているとカレンダーからは音がしてました。

 で、もうひとつは、その当時のバイトつながりの友達4人で日本海側へドライブへ行った帰りのことです。車を運転できるのは1人しかおらず、もともとそいつがドライブへ行こうと言い出したので、帰りに突然思い出したように(もうとっくに日が暮れてたんだけど)「関ヶ原の合戦場跡に寄って帰ろう」と言い出したんで、満月の中、合戦場跡を4人でウロウロしてました(変な集団だ)。そこでは特に何もありませんでした。
 で、帰り道、車に揺られてましたが、思っていたよりも帰りの時間がかなり遅くなりそうだったので「家に電話しとかなきゃな」ということになり、走っている車内から道端にあるだろう公衆電話を皆で注意して見つけようということになりました。なにせ田舎の夜は暗いので、そうそう簡単に公衆電話はみつかりません。もちろんその当時、ケータイ電話なんぞ持っている人など、よっぽど特殊なビジネスマンくらいなもので、携帯電話そのものもかなり大きめの弁当箱サイズの頃でした。
 やっと何か電話ボックスらしき物を見つけました。
 「あ、あったあった・・・・ん?」
 「あ、あかんわ、女の子が電話使ってる」
 私はそう言いました。
 「ほんまや」
 友人の1人もそう言いました。
 「あかん、次、次さがそ」
 私がそう言った2秒後、私たちが乗っていた車はその公衆電話の前ですーっと止まりました。
 「へ?なんで止めるん?女の子使っとるやん」
 私がそう運転者に言っても何も気にせずに降りようとしています。
 「え?」
 もう一回公衆電話を見てみると誰も使っていませんでした。
 「へ?あれ?」
 「さっき、ここに制服を着た高校生くらいの女の子がいて、この電話ボックスのこっち側に黒っぽいカマキリハンドルの自転車が置いてあったやん、なぁ?」
 私は同意を求めるように、さっき私の言葉に相づちを打った友人に言っていました。
 「うん、うん、ここに女の子居た、居た」
 しかし他の同乗者2名は知らんふりって感じで、聞きたくもないって反応でした。
 結局、目の前に車を止めてみても誰も居ないのだから、居なかったんだろう、と思うしかありませんでした。
 その後、特に変わったこともありませんでしたが、自分だけではなくもう1人も同じように見ていた、という事実が今でも不思議に心に残っている体験でした。
 そのときは怖いとか寒気がしたとか、そういった印象はなく、ただ「あれ?」という不思議さ、狐につままれたような変な錯覚感だけがありました。

 怖いとか寒気とかそういった感覚がなかったので、もしかしたらただの錯覚なのかもしれません。そういった「心霊体験」と呼べるようなモノではないのかもしれません。でも、信じていないわけではありません。いやむしろ、そういうことは充分あることだと思っています。
関連記事

コメント

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://fairytalisman.blog13.fc2.com/tb.php/47-44a0d11f

この記事へのトラックバック

HOME |

先生、聞いて下さい。

血です。

全部血のせいなんです。
みかちゃんニュースヘッドライン
B型による B型のための B型の研究
以前に紹介した記事
画像加工フリーソフト「Jtrim」
セキュリティを楽しんで理解しよう!
Truth is Out There.
メモリーのお掃除&監視ソフト

FC2Ad

まとめ


このブログのシンメトリー倶楽部
─ シンメトリー倶楽部 ─
ウルトラ会長:寺田克也
スペシャル会長:スタパ斎藤

≫スタパストリーム(Webラジオ)で対談

ポチッ!と押すと1票入ります。


テクノラティプロフィールリアルタイムブログサーチ

ブログ・ルポ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。