■■人生なんでもありさっ!■■

フリー素材(完全無制限)、猫の写真、気になるニュース、占い、簡単便利で優秀なフリーソフトの紹介など。

このブログリンクフリーです。 by こびとの靴屋

はてなブックマークこびとの靴屋のブックマーク

─ 2017 ・ 06 ─
« 前月 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 次月 »

■■ スポンサーサイト ■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ 目が見ているのではなく、脳が見ている。 ■■

 物を見る、何かを見る、認識する、判別する、記憶する。
 この一連の工程って、もちろん目が悪けりゃ認識も曖昧になるんだろう。
 しかし、最終的には脳が見てるわけで・・・・。

 目が疲れやすい人間にとっては長時間の作業となると苦痛を伴ってくる。
 しかし本を読むとか、映画を見るとか、そのレベルのことを目を使わないで出来ないだろうか?

 人間は目を閉じていても映像を見たりしてる。
 「夢」
 「幻視、幻覚」
 「催眠」
 他にもあるのかもしれないけれども、そういった「目を使わないで、脳だけで映像を見る」ということを当たり前のように生活の一部として毎日実際に行っている。まぁ、幻覚とか催眠は経験者は限られてるんだろうけど。

 「見ている」という認識を、肉眼を経由せずに脳に送ることが出来ないもんだろうか?
 ヘッドフォンくらいの大きさの装置で。

 脳波?
 テレパシー?
 催眠?

 なんかそういった関連から実現可能な気がする。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://fairytalisman.blog13.fc2.com/tb.php/31-2ff6881c

この記事へのトラックバック

HOME |

先生、聞いて下さい。

血です。

全部血のせいなんです。
みかちゃんニュースヘッドライン
B型による B型のための B型の研究
以前に紹介した記事
画像加工フリーソフト「Jtrim」
セキュリティを楽しんで理解しよう!
Truth is Out There.
メモリーのお掃除&監視ソフト

FC2Ad

まとめ


このブログのシンメトリー倶楽部
─ シンメトリー倶楽部 ─
ウルトラ会長:寺田克也
スペシャル会長:スタパ斎藤

≫スタパストリーム(Webラジオ)で対談

ポチッ!と押すと1票入ります。


テクノラティプロフィールリアルタイムブログサーチ

ブログ・ルポ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。