■■人生なんでもありさっ!■■

フリー素材(完全無制限)、猫の写真、気になるニュース、占い、簡単便利で優秀なフリーソフトの紹介など。

このブログリンクフリーです。 by こびとの靴屋

はてなブックマークこびとの靴屋のブックマーク

─ 2017 ・ 10 ─
« 前月 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 次月 »

■■ スポンサーサイト ■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ セクシーなポーランド人配管工 ■■

exciteニュース>
世界びっくりニュース>
>鮮やか!《ポーランド人配管工》が示した価値逆転

東欧からの移民労働者の大量流入を懸念してフランスのEU憲法反対派は「ポーランド人配管工」を「公衆の敵ナンバー1」に仕立てたが、これにポーランド人が侮辱された、と怒ってもおかしくなかった。
 しかし、ポーランドの観光当局は、このステレオタイプを逆手に取り、セクシーなポーランド人配管工を、フランス人観光客を自国に誘致するシンボルに変えて みせたのだ。
 「自分はポーランドに残っています。みんな、そろって遊びにきなよ」。
 21歳の配管工、「ピョートル・アダムスキー」をフィーチャーしたポスターにはこんな惹句が書かれており、ピョートルは誘惑するようにカメラを見つめている。
 フランスのEU憲法反対派は、東欧・中欧からの低賃金労働者が国内に流入し、フランス人の雇用を奪うと主張、ポーランド人配管工をそのシンボルに仕立て上げた。
 フランスの失業率はすでに10%を越え、世論調査では高い失業率が有権者の最も関心のある問題であることを示している。
 「ポーランド人配管工」をポジティブなシンボルに変えることにひらめいたのは、ポーランド観光機構のアンジェイ・コズラウスキー会長だ。
 同会長は「ある晩、家に帰る道すがら、ラジオでフランスでのポーランド人配管工に関する話を聞いたんだ。わたしは、このステレオタイプはなにかポジティブなものに変わる可能性がある、と考え始めました。ここ2,3日で起きたことは、想像を遥かに越えた出来事でした」と語った。
 アダムスキーは28日、フランスに行ってキャンペーンを開始した。彼はモデルとしてのキャリアについて記者会見で「これは、わたしの国際的なキャリアの第1歩であってほしい」と語った。配管工事に関しては、自宅のキッチンやバスルームの修理くらいしかやったことがないそうだ。ピエール・ルキエ下院議員は、ポーランドを宣伝するユニークなこのPRキャンペーンを「反ポーランドの攻撃的選挙キャンペーン」に対抗するもの、として歓迎した。




 すばらしい!



 この発想の転換はすばらしい。


 ”「ポーランド人配管工」をポジティブなシンボルに変えることにひらめいたのは、ポーランド観光機構のアンジェイ・コズラウスキー会長”とのことだが、


 なかなか人間、自分が(自分たちが)批判されたり侮辱されたと感じると、こういったプラス方向への発想に転換することは難しいものだ。




 しかし・・・・



 この配管工



 ”配管工事に関しては、自宅のキッチンやバスルームの修理くらいしかやったことがない”らしく、




 「配管工じゃねぇーじゃん!」と、関西的な突っ込みを入れずにはおれませんなぁ(笑)




 しかし、この配管工、これを機に、自分をシンボルとした配管工事請負の会社を立ち上げりゃ、仕事が入ってくるだろうに。プラス、観光関係の事業もするべきだね。協力者は集めれば集まるんじゃない?

関連記事

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://fairytalisman.blog13.fc2.com/tb.php/14-abd2841a

この記事へのトラックバック

HOME |

先生、聞いて下さい。

血です。

全部血のせいなんです。
みかちゃんニュースヘッドライン
B型による B型のための B型の研究
以前に紹介した記事
画像加工フリーソフト「Jtrim」
セキュリティを楽しんで理解しよう!
Truth is Out There.
メモリーのお掃除&監視ソフト

FC2Ad

まとめ


このブログのシンメトリー倶楽部
─ シンメトリー倶楽部 ─
ウルトラ会長:寺田克也
スペシャル会長:スタパ斎藤

≫スタパストリーム(Webラジオ)で対談

ポチッ!と押すと1票入ります。


テクノラティプロフィールリアルタイムブログサーチ

ブログ・ルポ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。