■■人生なんでもありさっ!■■

フリー素材(完全無制限)、猫の写真、気になるニュース、占い、簡単便利で優秀なフリーソフトの紹介など。

このブログリンクフリーです。 by こびとの靴屋

はてなブックマークこびとの靴屋のブックマーク

─ 2017 ・ 07 ─
« 前月 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 次月 »

■■ スポンサーサイト ■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ 日常生活 tips ■■

間違えるとかなり恥ずかしい漢字。

 ○ こうこう 口腔   一般的な読み方。口の中の空間。

 ○ こうくう 口腔   医学上の読み方。口の中の空間。

 × こうちつ 口膣   間違った読み方、間違った漢字。


辞書で調べるとわかりますが「口膣(こうちつ)」という言葉はありません。

専門分野の方でも間違ってそのまま使っていることがあるようです。
(検索すると出てくる)
これはかなり恥ずかしいので早めに直されることをおすすめいたします。


一般のほとんどこんな言葉使うことがないだろう方々も、覚えておいて損はないと思います。


スポンサーサイト

■■ 人間のために? ■■

 もしこうした実験が進み、人類と動物の混合種が誕生した場合、大きな問題が生まれることは自明である。それは、まず実験によって誕生する類人種をどう人間と動物の関係の中でどう位置づけるのか。そしていかなる点をして、人間と動物、そしてそのキメラを区別をするべきか、そして彼らにはいかなる権利が認められるかといった問題である。現在、米国科学会ではこうした問題について、いよいよ検討が始まり、今年3月にはようやく初めての倫理的ガイドラインを制定される予定である。


 研究を進める科学者らによれば、これらの実験は動物をより人間に近い身体にすることで投薬テストなどに役立て、更には肝臓などの移植用パーツを動物の身体の上で育てることを目的としているという。また更に人間の細胞がいかに成長していくかを動物の身体で実験することで、更なる医学的発見に繋がるものであると、研究者達は期待している。


 2003年、上海第二医科大学にて人間の細胞をウサギの胚に注入する実験が行われ、人類史上初の動物と人間のキメラの胚が誕生した。科学者らは許可を得て、そのまま胚が肝細胞に成長するまで実験が続けられたという。また昨年には米ミネソタにて体内に人間の血が流れる豚が誕生した。また更に、今年末にはスタンフォード大学において、人間の脳を持つネズミを誕生させる実験が行われる予定である。このように現在、世界では人間の身体と動物を組み合わせたキメラの誕生が進められている


以上、X51.ORG の記事より抜粋。

抜粋記事本文はこちら → X51.ORG > キメラ実験 - 「半獣半人」は誕生するか

■■ ぎゃははは ■■

 11月4日(金)に書いた記事、ありましたよね。
 「突然、Google検索で最下位に落ちた上に、ブログ名など一切が表示されなくて、アドレスだけになった」って話。

 さっきまた自分の名前■管理人 : こびとの靴屋をクリックしてみたんですよ。

 うひょっ!
 一気に最下位から5番目まで上がっちゃってるよ!
 と思いきや、よくよくみると・・・・・・こ、こいつは・・・・・。

 このブログよりも、まだリンクも張っていないHPの方が上位表示ですか!?
 記事もなんもないのに!?

 順位の判断基準がよくわからんな・・・・。
 ま、でもたぶん、またそのうちすぐに順番入れ替わるっしょ。
 このままもしHPの方があの順位に居座り続けたら、それはそれでがんばらねば(複雑な気分


 あ、あれ?
 一瞬で消えた?
 それとも見間違い?
 HPは7番目、このブログは5番目になってるよ。(いや、リンク先は確かにこのブログのトップページなんだけども、紹介内容はリンクファームについて書いた記事の内容じゃん!いましめっすか?w)

 うぅーむ、とりあえずこんなに早く元に戻ると思ってなかったんで、うれしいっすよ、よかったよかった。

■■ わははは!リンクファームだわ! ■■

 どうやらGoogleからスパム行為をしていると見られてしまったらしい(笑)
 なにもうれしいことじゃないんだけども、なんかおかしくて笑ってしまった。
 おそらくリンクファームをしていると取られたのではないか、と推測。

 なぜそれがわかったか?

 私はプロフィールの自分のニックネームに、「 ”こびとの靴屋” をGoogleで検索する 」 をリンクさせている。
 つまり、プロフィールの 「 管理人 : こびとの靴屋 」 をクリックすると、そのクリックした時点のGoogleの検索結果が表示されるようになっているわけだ。
 意味がわからなければ、試しにクリックしてみるといい。
 普通にGoogleで 「こびとの靴屋」 を検索したのと同じ結果が出るだけだから。

 で、たまに自分でクリックしてみる。
 さっきもクリックしてみた。
 で、発見した。

 つい昨日までは私のこのブログはGoogleの検索結果の上から3番目に表示されていた。
 もちろん以前からずっとそこに表示されていたわけではない。
 徐々に最近になって上がってきて、ここ1ヶ月くらいは上から3番目にあったと思う。
 それがさっきクリックしてみたら消えていた。
 「あれ?」
 と思って、ずぅ~っと見ていくと、一番下にありました(笑)
 いちばん最後。
 しかもブログ名も説明もなぁ~んにも無い状態で。
 私がコメントを書き込んだ先のブログはちゃんと表示されているのに、私のブログだけはアドレスだけ。
 そう、ブログ名さえ出ていない。
 ただアドレスだけが、検索結果の一番最後に、たった一行表示されている。

 これは私が他にもブログとHPを作って、それら全てに、全てのリンクを張った結果だろう。
 この形を「リンクファーム」という。
 直訳すると「リンク農場」たぶん。
 協力し合ったブログ同士がいくつか集まって、示し合わせてそのブログ同士でみんながリンクを張り合うことを指して言う。
 ではなぜその行為がスパムと捉えられるか?
 いや、その前になぜそんなことをしようとする人たちが居るか?

 検索結果で上位表示を狙っているから。
 つまり、上位に表示されれば訪れてくれる人が多くなるから。

 そう、多くの人たちが上位表示を狙っている。
 そのために考え出された方法のひとつが「リンクファーム」という手法。
 しかしこれは検索システム自体が崩壊してしまう危険性のある手法ということで、ペナルティーが課せられるようになっている。
 つまり、今回のように検索しても表示されなくなる。

 わははは。
 思いもよらず、そんなことになっていたことがおかしい(笑)
 ま、早々にリンクファームでない形になおしますよ。
 そうでないと私のブログをリンクしている方たちまで「リンクファームに参加している」と見なされて、検索結果の順位を落とされることになるらしいんでね。

■■ すげーや! ■■

 悪魔払いとな!?

 日本でも”狐”とか”蛇”が取り憑いたりすることは(信じる信じないは別として)広く知られていることではあるけれども、悪魔とはね・・・・。

 どぉ~も、その人、あるいはその国の宗教観に左右されてるような感じがするのは私だけでしょうか?
 それともそれはその土地独特の土着のモノなんでしょうか?
 それはいったい、どこに原因があって、どこから生まれ出てくるんでしょうかねぇ?
 私はそれが気になります。

 日本の有名な霊能者さん、いっぺん検証してみて下さいよ。
 奴ら(悪魔と呼ばれてるモノ)はいったい何者ですかい?

 それと、ワシにも霊能力下さい(笑)
いや、マジで (マジかよ!

HOME | NEXT »

先生、聞いて下さい。

血です。

全部血のせいなんです。
みかちゃんニュースヘッドライン
B型による B型のための B型の研究
以前に紹介した記事
画像加工フリーソフト「Jtrim」
セキュリティを楽しんで理解しよう!
Truth is Out There.
メモリーのお掃除&監視ソフト

FC2Ad

まとめ


このブログのシンメトリー倶楽部
─ シンメトリー倶楽部 ─
ウルトラ会長:寺田克也
スペシャル会長:スタパ斎藤

≫スタパストリーム(Webラジオ)で対談

ポチッ!と押すと1票入ります。


テクノラティプロフィールリアルタイムブログサーチ

ブログ・ルポ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。